B0109ID8P6

ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)が、2015年10月1日より「PlayStation 4」を5,000円値下げすることを発表しました。新しい価格は34,980円となります。プレステ4が5千円値下げ 10月から3万4980円にという記事になっていました。

ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)は15日、主力ゲーム機「プレイステーション(PS)4」の国内の販売価格を、10月1日から5千円値下げして3万4980円(税別)にすると発表した。

「PlayStation 4」は2013年11月に発売されたので、そろそろ2周年ということになりますが、世界中で2,020万台が販売されたそうです。

今回の値下げに関して、ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)は「これまで以上に魅力的な価格で、新規ユーザー層の拡大を目指す」としています。

約4万円と約35,000円では、随分と印象も変わってきますから、値下げするなら買おうかな、という人も多そうです。