B0054O11E6

朝日新聞によると「PlayStation 4(PS4)」は、2013年の年末商戦に投入される見通しであることが明らかになったそうです。価格は4万円を超える見込みとのこと。よ、よんまんえん!?

プレステ4、年内発売 7年ぶり新型、ソーシャル連携もという記事になっていました。

ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)が、新しい据え置きゲーム機「プレイステーション(PS)4」を年内に売り出すことが6日わかった。2006年の「PS3」以来7年ぶりの新型で、日米で年末商戦に投入される見通し。

「PlayStation 3(PS3)」の発売って、2006年だったのですねぇ。そんなに経つんだなぁ。

そして「PlayStation 4(PS4)」は、2013年の年末商戦に投入される予定で、気になる価格ですがん‥‥4万円を超える見込みである、と!

20日に米国で開かれるイベント「プレイステーション・ミーティング」で、SCEのアンドリュー・ハウス社長が発表する。

4万円かぁ。「Wii U」も高くて手が出ないと思っていたのですが。「iPad mini」が買えるなぁ、とか考えちゃいますね。

でも、ゲーム専用機を購入する人も減っているでしょうから、やや高めの価格設定で本気の人たちを狙う戦略‥‥ということはないでしょうねぇ。

タッチして操作するタッチパッドが付属すると見られています。

我が家では、ブルーレイプレーヤーとして、値段の下がった「PlayStation 3(PS3)」を購入しております。次のような記事を書いています。

ブルーレイプレーヤーとして「PlayStation 3(PS3)」を検討してみる

年末に「PlayStation 3」を買っていた話