PS3を地デジレコーダー化する「torne」、SCEJが発売という記事より。

地デジチューナー(B-CASカード含む)と視聴・録画アプリケーションBD-ROMのセット。チューナーをUSBでPS3に接続し(バスパワー駆動)、BD-ROMからソフトをPS3にインストールすることで地デジ放送の視聴と録画が行える。

プレイステーション3で地デジの視聴・録画を可能にする「torne(トルネ)」というハードウェアがソニーから発表されています。価格は9,980円です。

地デジチューナー、視聴・録画アプリケーションBD-ROMがセットになっており、チューナーをUSB接続してソフトを本体にインストールして使用します。

ゲーム制作で培ったノウハウを活用し、操作性を重視したユーザーインタフェースを開発。電子番組表(EPG)の操作や録画予約などをDUALSHOCK 3を使ってスピーディーに行えるという。

これは要するにPS3が地デジ対応のハードディスクレコーダーになる、ということですよね。

特長としてPSPとの連動があり、録画した番組をメモリースティックで持ち出すことが可能だそうです。

地デジを録画するとなるとハードディスク容量が気になるところですが、250GBのハードディスクを搭載したPS3と「torne」をセットにした「地デジレコーダーパック」を数量限定で発売するということです(42,800円)。

PlayStation 3(120GB) チャコール・ブラック(CECH-2000A)

B002LZTX0U