PSPの世界累計売上台数が5000万台を達成という記事より。

ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)は13日、「プレイステーション・ポータブル(PSP)」売上台数の世界累計が5000万台を達成したと発表した。

PSPの販売台数が、世界累計で5,000万台を突破したことが発表されています。

「PSP-1000」の発売が2004年12月、2007年9月に「PSP-2000」が発売、そして2008年10月に「PSP-3000」が発売されました。

2008年秋からはPSPからPlayStation Storeへアクセスして、コンテンツのダウンロードが可能になったりしています。

SCEJによれば、PSP専用ゲームソフトウェアは、2008年12月末時点で2000以上のタイトルが各国で販売されたという。

一時期「モンハン」やっている人を、いろんなところで見かけた気がしますね。

なお、国内での累計台数は1,150万台とのこと。1,000万台を突破したのは、2008年8月でした。

PSP「プレイステーション・ポータブル」 ピアノ・ブラック(PSP-3000PB)

PSP「プレイステーション・ポータブル」 ピアノ・ブラック(PSP-3000PB)

PSP「プレイステーション・ポータブル」 ミスティック・シルバー(PSP-3000MS)

PSP「プレイステーション・ポータブル」 ミスティック・シルバー(PSP-3000MS)

■関連エントリー

ニンテンドーDS LiteはPSPの10倍売れた
PSP、国内累計1,000万台を突破
「PSP」国内販売台数が1,000万台を突破