PSPでルート検索が可能になるナビソフト-エディアが12月に発売という記事より。

MAPLUS ポータブルナビは、携帯性と4.3インチワイドの大画面を兼ね備えるPSPの特性を活かしたナビゲーションソフト。

PSP用「GPSレシーバー」がリリースされるので、ナビゲーションソフトが登場しても不思議はないですが、いよいよ発表されました。

UMDに全国の道路地図と施設情報を収録しており、徒歩や自動車のルート検索など本格的なナビゲーションツールが利用可能になる。

移動しながら利用できるということで、車載してカーナビ代わりになったりするのでしょうか。

専用ウェブサイトでは目的地の設定や周辺検索に活用できる、拡張用の施設情報や最新情報を配信。

情報をメモリスティックDuoにダウンロードし、組み合わせて使うことができるそうです。これは面白いかも。価格は未定ということで、気になりますね。希望としては、5,000円強くらいだったら“買い”なんですが。