PSP「みんなの地図」が2006年4月20日に発売されるというテレビCMを見ました。いつの間にこんなソフトがアナウンスされていたのですか!?

みんなの地図

「ゲーム感覚で街を歩こう!」をコンセプトにゼンリンとソニースタイルのコラボレーションにより、PSP(R)初の地図ソフトがついに発売。日本全国をUMD(R)1枚に収録。スムーズな地図スクロールや回転、8段階の縮尺切り替えに加え、自分のお気に入りの地点を登録してコメントまで書き込める「My スポット」機能など充実した機能を搭載。

みんなの地図

UMD1枚に日本地図を収録だって。凄いですね。

何やらアドホックで地図データを共有したり、タウンガイドを有償でダウンロードできたりするのが特徴のようです。パーソナルナビゲーションシステムという趣きでしょうか。

ただ最近では携帯電話でも同様の仕組みがあったりしますので、ぜひとも発売が予定されているGPSと連動して欲しいところ。

GPSはないにしても、ルート検索ができると良いなぁ。そうしたら、バイカーにヒットしそうな予感も。

3,990円で自在にスクロールできる日本地図ということなので、とりあえず買っておこうかな。「W-ZERO3」で地図を見ても良いのですが、それよりも簡単に地図が見られそうな気もするし。

ゼンリン、追加情報をダウンロードできる地図ソフトPSP「みんなの地図」によると、

検索には、番地まで入力可能な住所検索「エリアセレクト」と、駅名で探す「駅セレクト」の2種類を搭載する。

とのことです。