ロケーションフリーが導入されてから、以前よりもテレビを見る時間は増えたのです。しかし、増えたのはブログ執筆と平行している早朝のニュース番組視聴で、当初の目論んでいた「HDDレコーダー内のコンテンツを消化する」はあまり進行していないのが現実。

ロケーションフリーは素晴らしいのですが、やはりロケーションフリーと言えどもPSPの場合は無線LANの環境に縛られるので、空き時間ができやすい電車の中で見るのはちときつい訳です。

そうなるとやはり、動画を持ち運ぶしかないのですが、一つの選択肢としてiPodがあります。しかし先日、今使っているiPodをしばらく使い続けることを決意したので、この選択肢は×です。実験的要素も強いので、そこまでの投資はしたくない、というのがあります。

となると、PSPの出番です。PSPで動画を持ち歩く方法の一つに、ハギワラシスコムの「い~レコ」というシステムを使う方法があることを知りました。

ハギワラシスコム Easy Recorder for Memory Stick Duo(い~レコ) HNT-MRD

パソコンなどを介さず、テレビやデジタルビデオカメラなどのAV機器にRCAケーブルを接続するだけで、映像を直接メモリースティック デュオへ録画する。その他複雑な設定は一切必要ない。

ハギワラシスコム Easy Recorder for Memory Stick Duo(い~レコ) HNT-MRD

うむ、凄く簡単そう。デジタルなのに、もの凄くアナログの香りがするのはなぜでしょう。手動録画みたいなもので、なんとなくテレビの前でラジカセをかまえていたのを思い出してしまいます。

使い方のシチュエーションにもよると思うのですが、ある程度の時間がないと使いこなせない気がしたので、ぼくの環境では難しそうな予感がしました。

より詳しいレビューは、minamiさんのPSP で再生可能な MPEG4 動画録画機、ハギワラシスコム「い〜レコ」でどうぞ。

ここしばらく、iPod Video や Play-Yan 用に、MPEG2 の TV録画ファイルを MPEG4 へ変換する重い PC 処理作業を何度か行ってみたが、どうも面倒さが先に立った。「い〜レコ」なら、そうした面倒を一切忘れて、Mac/PC を使わずにあっという間にビデオファイルが出来上がる。

価格も安いので、面白そうなんですけどね。自分の性格的に、面倒になって使わなくなってしまいそうな悪い予感。ということで、これも×になりそうです。

ということで、結果どうすることにしたかというと、HDDレコーダーで焼いたDVDをMacでリッピングして、それをPSPに転送してみることにしました。って、超アナログなんですけど。これならお金かからないですからね。これで実験してみます。

お金がかからないとは言え、動画を入れられる程の容量のメモリースティックがないので、とりあえず1GBのメモリースティックを購入してみることにしました。

SONY メモリースティックPROデュオ 1GB MSX-M1GST

SONY メモリースティックPROデュオ 1GB MSX-M1GST

よーし、これで準備OKです。

DVDをリッピングしてiPodへ移す方法で紹介したHandbrakeを使うと、リッピングからエンコーディングまでいけるようですね。メモリースティックが届いたら実際に試してレポートしたいと思います。

ジェット・ダイスケとGoogle Talkしながら書いたエントリーです。ありがとうダイスケ。