Portable TV、ガンダムなど有料コンテンツ配信。PSPからの利用も可能にという記事より。

Portable TVは、MPEG-4 AVC(H.264)形式の動画を配信するPSP向けのサービス。

Portable TV

これまでは「PSPで動画を再生するためにはPCとPSPをUSBで接続、PC経由でPSPのメモリースティックDuoへ直接ダウンロード」という手間がかかっていたのですが、リニューアルされPSPのブラウザから直接アクセスすることが可能になり、コンテンツのダウンロードもできるようになったとのこと。

有料コンテンツの利用にはPSPのファームウェアを「2.60」以降にアップデートする必要があります。価格は105円から315円となっています。

「PSP」でレンタルビデオ——So-netが「P-TV」の本サービス開始によれば、「サービスを利用するには、So-netのブロードバンドサービスもしくは入会金・月会費無料の「こんてんつコース」に加入する必要がある」ということです。

容量の大きなメモリースティックを購入して試してみますかね。

メモリースティックPROデュオ(1GB)

メモリースティックPROデュオ(1GB)

■関連記事

「音楽配信との連携も」PSP向け動画配信「Portable TV」の今後の展開

「PSPの液晶や大きさは、外出先だけでなく家庭でも十分に楽しめるクオリティ。外出先で楽しむためのiPodとは重なっている部分もあるが、コンセプトの違う商品だ」

SCEI、PSPで著作権保護された動画ファイルに対応。WMAの再生もサポート

ネットワーク機能にRSSチャンネルが追加され、RSS 2.0で配信されるMP3やMP4(AAC)形式の音声ファイルのストリーミング再生にも対応する。