出かけるときは PSP を忘れずにという記事がありました。

税込み2万円ちょっとなのでWi-Fi対応の PDA よりかなり安く手に入れることができる。UMDビデオで映像コンテンツを視聴できるし、MP3も聴くことができる。またデジカメ(メモリースティック/メモリースティックPROデュオ)画像の再生も可能だ。

PSPのファームウェアがアップデートし、ウェブブラウザを獲得したことで役立つガジェットに変身したという記事。分かるなぁ、その気持ち。

ぼくも、会社に行く時は、たいていバックパックにPSPを忍ばせています。いつも使うという訳ではないのですが、小さくて軽いので、万が一に備えてということもあります。

Flashなど一部のサイトはブラウズできないが、アンチエイリアスのかかった文字はMac OS XのSafari並に見やすく、美しくワイドな液晶で見るウェブコンテンツはなかなかのもの。

そうそう。キレイなんですよ、とっても。

PSPはWi-Fi機能搭載(IEEE802.11b)なので、いわゆるホットスポットでインターネットにアクセス可能だ。いくつかある有料サービスに加入しておけば、駅のホームやカフェなどでニュースサイトやお気に入りのブログをチェックすることができる

この辺もライブドアやYahoo! BBのおかげで環境が整いつつあるので、これまた期待というところでしょうか。

PSPは薄くて軽量なので出張や旅行の際にも携行しやすい。ユニバーサルACアダプターを採用しているため、変換プラグを入手すれば海外でも使用が可能だ。

これも意外なメリットかもしれませんね。とりあえず海外でも持ち歩いて、電波が入るところでサクッとGmailでメールチェックするとか。返事を書くのは大変ですけど、読めると読めないでは随分と違いがありますので。

PSP「プレイステーション・ポータブル」 バリュー・パック セラミックホワイト

PSP「プレイステーション・ポータブル」 バリュー・パック セラミックホワイト