SCEI、PSP用動画配信サービスを発表です。

アップデート内容の最大のポイントは、Webブラウザ機能を追加したこと。URLを直接打ち込むアクセス方法に加え、お気に入り登録などが可能で、HTML4.01の表示が可能。ただし、Flashムービーには非対応。

7月27日にファームウェアがバージョン2へアップデートされるそうです。それによりブラウザ機能が追加されるとのこと。待望の、と言っても良いかもしれませんね。

そして注目は、インターネットを通じてPSPに直接動画を配信するサービス「Portable TV」も開始されます。当初はパソコンでダウンロードしてPSPのメモリスティックにデータを移す方式となるようで、早くPSPからダイレクトにダウンロードできるようになると良いですね。

机の引き出しで完全に沈黙しているPSPがよみがえるかもしれない。PSPで動画見てみたいな、という気はするんですよ。ただ面倒なのは×で、直接ダウンロードできるのが良いですね。

配信が有料/無料かや、課金方法などは不明だが、最新ファームウェアではiモードの「ケータイ払いサービス」に対応するという。10円からの小額課金が可能なシステムで、iモードの利用者であれば特別な支払い手続きは不要だという。支払いは月々の電話代に加算される。

ボーダフォンはダメですか!?

しかし、ようやくPSPの利用用途が広がりつつある、という感じがしますね。ゲーム機というよりは、それ以外の使い方に期待していたので、楽しみです。

PSP バリューパック

PSP バリューパック

■関連記事

SCEI、PSPにブラウザ機能を追加するなど新ファームウェアを27日に公開

ビデオやミュージック、フォトでも機能拡充が実施される。ビデオではA-B間リピート機能や、UMD VIDEO/MUSICについてはジャンプ機能も実装する。また、メモリースティック Duoに保存した動画については、UMD VIDEOで採用されているMP4 AVC(H.264)フォーマットが再生できるようになったほか、画面の4:3表示および音声切り替えに対応する。

SCEI、PSPにセラミック・ホワイトを追加。バリュー・パックでのみ販売

PSP-1000 KCWは、本体色がセラミック・ホワイトに変更されたのみで、既存のPSPと仕様は同一。同梱する製品は、ACアダプタ、バッテリーパック、32MBのメモリースティック Duo、リモコン付きヘッドホン、ポーチ&ハンドストラップ。