PSP向けアダルトビデオ、日本で発売にという記事より。

日本のアダルトDVDメーカー2社が、自社の人気作品をソニーの『UMD』(ユニバーサル・メディア・ディスク)規格で来月からリリースする計画を発表したのだ。

なんと、PSPにアダルトビデオが!

そうかー。あり得ますよね。パソコンでDVDやアダルトサイトを見ている人もいるでしょうが、PSPだったらいつでもどこでも見られますね、アダルトビデオが。

このアダルトビデオは、正規品かどうか疑わしい怪しげな品ではまったくない。来月発売される8タイトルはソニーの正規ライセンスを受けており、パッケージにはPSPのロゴもつく予定だ。

ソニー公認のアダルトビデオです。これでさらにPSPの売上も伸びるんでしょうね。ビデオデッキが登場した頃のようです。「ソニーがUMDを携帯型メディアの標準にしたいと真剣に望むなら、アダルトビデオは大きな起爆剤になる可能性がある」と記事。

UMD版のアダルトビデオは、h.m.pとGLAY'zというメーカーからリリースされるとのことで、価格は1,925円から3,800円になる予定だそうです。手頃です。リリース予定表に確かに並んでいます。

とはいえアダルト向けだけでなく、他にも様々なタイトルが準備されていることが分かります。PSP向けアダルトビデオというのがちょっと驚きなんですよね。

記事は、

UMD版ポルノが、PSPが現在必要としているカンフル剤的な役割を果たすのか(そして、その「カンフル剤」を注射するのが巨乳ナースなのかどうか)、結果が判明するのはまだ先の話だ。

と結ばれています。

英語版だとこんな感じで

Whether UMD porn will be the shot in the arm that the PSP needs (and whether that shot will be delivered by a big-breasted nurse) remains to be seen.

AmazonでPSP向けUMDソフトを見てみる
Amazonで「UMD Video (アダルト)」を見てみる