PSP人気で大容量メモリースティックカードが極度の品不足になっているそうです。

PSPでビデオや写真、音楽などのデータを保存するのに使う大容量のメモリースティックが、同携帯ゲーム機の発売以来ほとんど品切れ状態を続けている。このため、フラッシュメモリ製品を手掛けるSanDiskは、少しでも多くのカードを店頭に出そうと駆けずり回っている。

これまでソニーのデジカメで使われるだけだったメモリースティックカードでしたが、PSPで需要が大きく広がったようです。SanDiskでは「PSP対応」と書かれた蛍光色のカードを発売したそうです。これが奏功し、PSP購入者の2~3割がSanDisk製のカードを購入しているんだとか。

Dayは「ビデオ機能がどれほど受けるかは分からなかった」と語り、ビデオクリップをPSPで再生できるフォーマットに変換するには複雑な処理が必要とされることに言及した。

そしてPSP購入者は「手当たり次第にビデオを見つけては変換しており、既にもっと容量の大きいカードが欲しいと騒ぎだしている」そうです。マジか!

ということで、アメリカではビデオを変換してPSPで見るというのが、意外にポピュラーだったりするんでしょうか。Amazonでもメモリースティックはランキング上位につけているので、PSPユーザが購入しているんじゃないかなぁ、とは思っていたのですが。

SONY MSX-M512S ニュー・メモリースティックPROデュオ 512MB

SONY MSX-M512S ニュー・メモリースティックPROデュオ 512MB

SONY メモリースティック デュオ 128MB MSH-M128N

SONY メモリースティック デュオ 128MB MSH-M128N

手軽に転送するんだったら、PSXが良いと思いますが。

DESR-5700 HD搭載DVDレコーダー「PSX」 160GB

内蔵ハードディスクに記録した映像コンテンツを、“メモリースティック デュオ アダプター”を利用して、“メモリースティック デュオ”にダビングし、“PSP”などの機器で楽しむことが可能。ダビングした映像は、メモリースティックビデオフォーマットへ変換されるために、512MBの“メモリースティック PRO デュオ”を使用すれば、最長約110分の映像コンテンツを持ち出すことが可能。

DESR-5700 HD搭載DVDレコーダー「PSX」 160GB