アイドス、脳を鍛える爆弾解体パズルゲームPSP「爆脳 -BAKU-NO-」という記事。

PSP用「爆脳 -BAKU-NO-」は、次々と登場する時限爆弾を処理していく、爆破処理体感ゲーム。爆弾処理といっても導線を切るといった単純な方法ではなく、ひらめきを必要とする、さまざまな形式のパズルゲームになっている。しかも時限爆弾なので、制限時間内に素早く判断を下していかなければならない。

PSPを購入してもリッジレーサーしかしていない訳ですが、それでもどちらかというと、ロールプレイングゲームのように時間を必要とするものよりは、こうしたシンプルなアクションゲームの方が良いかな、と思っています。

最大4台のPSPによる通信対戦にも対応。特定の起爆装置を解除する時間を競う「タイムモード」と、全員が一斉に同じ起爆装置の解除に取り掛かり、誰かが完成した時点で次の爆弾に移行する「ポイントモード」という、2種類の対戦専用モードが用意されている。

そうそう、この対戦というのも大きなポイントです、ぼくにとっては。

爆脳