スポンサードリンク

PSPへのコンテンツダウンロードサービス実施へ

スポンサードリンク

ソニー、PSPへのコンテンツダウンロードサービス実施へという記事より。

Sony Pictures副会長のYair Landauは、iHollywood Digital Living Roomフォーラムで講演し、ソニーがPSPと自社のエンターテイメントダウンロードサービスConnectとを同期させるソフトウェアを投入することを明らかにした。同社はさらに、PCやMacとPSPをリンクするソフトウェアも1年以内にリリースする、と同氏は述べた。

スポンサードリンク

Connectはソニーの音楽ダウンロードサービスです。アメリカではPSPがConnectと同期できるようになり、音楽ダウンロードサービスを利用できるようになるようです。

同社によると、PSPはビデオ鑑賞や音楽再生、内蔵のWiFi接続機能を使ったインターネットへの接続にも使われるようになるという。

ぼく自身も、PSPはゲームマシンとしては購入していません。その先にあるものに期待して購入していますので、活用の幅が広がっていくのは嬉しいですね。

しかし、多くのソニー製品同様にPSPも互換性に乏しい。たとえば、PSPで映画を鑑賞するにしても、ソニーが新たに出したUniversal Media Disc(UMD)光メディアフォーマットでリリースされるタイトルの数は限られる。

そうそう、こういう懸念はあるんですよね。先進的で面白いのに、自分で自分の首を絞めてしまう、みたいな。PSPというプラットフォームを広げることができれば無問題だと思いますが。

PSP バリューパック

PSP バリューパック

スポンサードリンク

前へ

外部へのリンクが分かる「MyBlogLog.com」

次へ

メールで感染する携帯電話ウイルス「Commwarrior」