SCEI、PSPのアップデートファイルに警告という記事より。

ソニーコンピュータエンターテインメント(SCEI)は最近リリースされたプレイステーション・ポータブル(PSP)のユーザーに対し、現在一部のファンサイトに出回っているソフトをインストールしないよう警告している。このファイルは一見、PSPに新機能を追加するように見えるが、そのようなことはないという。

このファイルは開発者用に作成されたものだけれど、ダミーデータが含まれており、適用するPSPが機能しなくなるとSCEIが。もし適用してしまって動作しなくなった場合にはSCEIにて修理してもらえるそうですが、もちろん有償になるそうです。

PSPはネットワークアップデートが可能なのですが、その接続先のサーバから入手されたものだという噂は聞きました。

インストールプロセスのスクリーンショットからは、このファイルが電子メールクライアント、Webブラウザ、ボイスチャット、電卓、テキスト読み上げ、ワープロ、表計算、予定表、デジタル音楽ソフトSonicStageとの連係といった機能を加えることを約束しているように見える。

この辺がそそられてしまうところなんですよね。もしこれらが実現されたら凄いですが。個人的には、PSPにはこの辺の可能性に期待しています。

■PSPが購入できる見込みがあるウェブサイト

【PlayStation.com】“PSP”特集

PSP バリューパック

PSP バリューパック

■関連記事

SCEIが警告「PSPのアップデートファイルは適用しないで」

アップデートファイルの流出については「SCEIではPSP本体からアクセスできる専用サイトを作成中で、専用サイトにアクセスした一部ユーザーが、サイトの構造を解析して検証用サーバーにアクセスした。そこから今回のダミーファイルをダウンロードしたのではないか」と推測している。