携帯ゲーム機の画面を傷から守る「液晶保護フィルター」 〜PSP編〜というナイスな記事がありました。

PSPは今までの携帯ゲーム機には見られなかった画面の美しさがひとつの魅力でもあり、万が一にも液晶画面に傷が付いてしまった時、その魅力にも傷が付いてしまうことになりかねない(大げさだが)!

そうなんです。PSPの液晶画面は美しいのですが、手の脂がついたり、キレイであるが故に汚れが気になるのです。うっかりティッシュペーパーで拭くと傷がつくそうなので、メガネ拭きでふかなくてはいけません。ということで、いつもキレイな状態でいたいので、液晶保護シートなんぞを購入してみようと思っていたところにタイムリーな記事が。

記事では、

・CYBER・液晶保護キット
・液晶フィルターポータブル
・プライバシーフィルターポータブル
・目にラクシートP

の4種類が紹介されています。貼付ける前の「クリーニングクロス」がついていないのが「目にラクシートP」だそうです。どちらかというと、ついている方がありがたいですね。また「CYBER・液晶保護キット」が他と比べるとサイズがやや小さくて、位置調整に気を使ったそうです。明るいところでプレイしてて写り込みが気になったのですが、一番少なく感じたのが「CYBER・液晶保護キット」、続いて「液晶フィルターポータブル」だそうです。そして、一番透明度が高く感じたのは「液晶フィルターポータブル」、「CYBER・液晶保護キット」という順番。

「プライバシーフィルターポータブル」に関しては、

横から画面を見た場合は見事に覗き防止効果が働いた。しかし、正面から見たときにモアレが発生し、縦縞の模様が若干浮かび上がってしまう。

ということで、あまり必要性も感じていないので、選択肢は外れそうです。

結論は、

以上4枚の保護フィルターを試してみたが、PSPの画面の美しさを最大限に保ちたいのであれば、透明度の高いHORIの「液晶フィルターポータブル」を選ぶとよいだろう。それよりも映り込みが気になるのであれば、透明度は若干落ちるが映り込み低減効果の1番高いサイバーガジェットの「CYBER・液晶保護キット」をオススメしたい。

ということだそうです。ぼくは「液晶フィルターポータブル」ですね。

最後にちょっとしたコツですが、お風呂で貼付け作業をするとホコリ対策になるということが紹介されています。もちろん、入浴中に貼る訳ではないですよ。湯気が収まってから、挑戦するのですよ。

楽天で「CYBER・液晶保護キット」を見てみる
楽天で「液晶フィルターポータブル」を見てみる
楽天で「プライバシーフィルターポータブル」を見てみる
楽天で「目にラクシートP」を見てみる

PSP対応 液晶フィルターポータブル

PSP対応 液晶フィルターポータブル

PSP対応 プライバシーフィルターポータブル

PSP対応 プライバシーフィルターポータブル