2004年末の注目ガジェットが相次いで発表されましたが、個人的に気になるのは「PSP」です。なんだか、ゲーム機に収まらないような気がして、ガジェット好きとしては早くも購入の予感。

全くゲームをしないぼくですら、こんな気持ちにさせられるのですか、ゲーム好きの人にはたまらないでしょうね。2万? それとも3万? 4~5万だと少し考えますが、まずは端末を普及させるためにも戦略的な価格で登場させて欲しいと思います。

「メインターゲットとするのは18歳から34歳の男性ユーザー」ということで、がっつりやられてます(笑)

以下のエントリーで、関連ニュースを追加しました。

ソニー「PSP」
Nintendo DS(ニンテンドーDS)

■関連記事

ついに登場したNDSとPSP

任天堂がほぼ独占する携帯ゲーム機市場に本格参入するソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)も「PSP」(PlayStation Poratble)の仕様を確定。16:9の液晶ディスプレイや新記録メディア、ソニーらしいデザインは、ソニーグループが「21世紀のウォークマン」として位置付ける戦略商品の風格が漂う。