2017 02 10 1043

Ingressでもポータルになっている伊藤園の自販機が、2017年2月10日より「ポケモンGO」でもポケストップ・ジムとして登場しました。全国の伊藤園の自販機が"ポケストップ"や"ジム"として 『Pokémon GO』内に登場!として発表されました。

株式会社伊藤園は、2017年2月10日より、スマートフォンアプリ『Pokémon GO(ポケモン ゴー)』との 公式パートナーシップ契約を締結しました。

「Pokémon GO」ゲーム内で、全国に設置している伊藤園の災害対応自販機および社会貢献につながる自販機の一部(約1800台)がポケストップもしくはジムとして登場します。これらの対象自販機は続々追加予定となっています。

Ingressは伊藤園の自販機でお茶を購入するとアイテムが貰えるなんてことがありましたが「ポケモンGO」でも何かそういった連携は行われるのでしょうか。

ポケストップ・ジムが増えるのはトレーナーにとっては嬉しいですね!

伊藤園の子会社のタリーズコーヒーもポケストップ・ジムになりました。

ネタフルの「ポケモンGO」おすすめ記事

【ポケモンGO】より多くのアイテムや通常の2倍の100XPが貰えるポケストップの訪問方法

【ポケモンGO】効率良いレベルアップのために75体のポケモンをしあわせタマゴを使い一気に進化し75,000XP獲得

【ポケモンGO】覚えておくと便利な「ポケモンGO」が捗る操作方法(ポケモンや道具に一発アクセス!)

【ポケモンGO】「ルアーモジュール」の使い方を解説 GO

【ポケモンGO】「ズリのみ」の使い方の解説

【ポケモンGO】「おこう」の使い方の解説

【ポケモンGO】ジムにポケモンを配置してポケコインを貰う方法を解説

【ポケモンGO】イングレスの現役エージェントが30分プレイしてみた結果【遊び方】

「ポケモンGO」ダウンロード

>>Android版

>>iOS版