2016 11 09 1659

ポケモンGO」をプレイしながらクルマを運転し死亡事故を引き起こした事件などを受け、ナイアンティックは一定のスピード以上では操作ができなくなるよう仕様変更をしたそうです。「ポケモンGO」 運転中は操作できないよう変更という記事になっていました。

同社によると、利用者が今回の変更を適用すると、一定の速度以上で動いている時には、指を動かしてもアイテムが出ないようになる。制限する速度などは明らかにしていないが、事実上、車や電車で移動中は操作できなくなったという。

段階的に制限が加わってきたわけですが、いよいよある一定のスピード以上では操作ができなくなりました。最初からそういう仕様でも良かったような気はします。

もともと一定以上の速度を感知するとプレーを制限する機能はあったが、「私は運転者ではありません」という表示を押せば引き続き操作できた。10月からは、一定の速度以上で移動中はポケモンが現れないように仕様が変更されたが、ポケストップでの操作はできる状態だった。

10月の変更ではポケストップは操作はできる状態だったのですね‥‥。なお、制限速度に関しては明らかにされていません。

ナイアンティックは「さまざまな要望を真摯(しんし)に受け止め、今後とも安全性に配慮していきたいと考えております」とコメントしています。

ネタフルの「ポケモンGO」おすすめ記事

【ポケモンGO】より多くのアイテムや通常の2倍の100XPが貰えるポケストップの訪問方法

【ポケモンGO】効率良いレベルアップのために75体のポケモンをしあわせタマゴを使い一気に進化し75,000XP獲得

【ポケモンGO】覚えておくと便利な「ポケモンGO」が捗る操作方法(ポケモンや道具に一発アクセス!)

【ポケモンGO】「ルアーモジュール」の使い方を解説 GO

【ポケモンGO】「ズリのみ」の使い方の解説

【ポケモンGO】「おこう」の使い方の解説

【ポケモンGO】ジムにポケモンを配置してポケコインを貰う方法を解説

【ポケモンGO】イングレスの現役エージェントが30分プレイしてみた結果【遊び方】

「ポケモンGO」ダウンロード

>>Android版

>>iOS版