日経トレンディが選ぶ「2016年ヒット商品ベスト30」の1位に「ポケモンGO」が選ばれました。日本国民の多くが熱中したゲームですし、ヒット商品の1位というのもうなづけます。【速報】2016年ヒット商品1位は「ポケモンGO」という記事になっていました。

スマホ片手に立ち止まる人の群れ、公園にあふれるファミリーやカップル。このゲームのすごみは、何といっても「人を動かした」こと。以前からGPSを利用した位置情報ゲームはあったが、ポケモンGOはこれを一気にマスに広げた。

ちなみにトップ5は次のようになっています。

1位 ポケモンGO
2位 君の名は。
3位 IQOS
4位 インスタグラム
5位 メルカリ

「君の名は。」は飛行機の中でようやく見られたのですが、RADWIMPSのミュージックビデオみたいだなと思いつつ、テンポの良いポップミュージックが根底に流れているような、そんなリズム感の良い映画でした。「IQOS」も使っている人が急激に増えました。販売店の行列も何度も見かけました。「インスタグラム」に関しては今更感ありますが。

ネタフルの「ポケモンGO」おすすめ記事

【ポケモンGO】より多くのアイテムや通常の2倍の100XPが貰えるポケストップの訪問方法

【ポケモンGO】効率良いレベルアップのために75体のポケモンをしあわせタマゴを使い一気に進化し75,000XP獲得

【ポケモンGO】覚えておくと便利な「ポケモンGO」が捗る操作方法(ポケモンや道具に一発アクセス!)

【ポケモンGO】「ルアーモジュール」の使い方を解説 GO

【ポケモンGO】「ズリのみ」の使い方の解説

【ポケモンGO】「おこう」の使い方の解説

【ポケモンGO】ジムにポケモンを配置してポケコインを貰う方法を解説

【ポケモンGO】イングレスの現役エージェントが30分プレイしてみた結果【遊び方】

「ポケモンGO」ダウンロード

>>Android版

>>iOS版