Pokemon go 1202

ポケモンGOのユーザー離れ加速? 時速40キロで使用不能にという記事によると「ポケモンGO」のプレイのあたり、時速40km以上になるとポケモンが出現しなくなるという仕様変更が加えられたようですね。確かにモントリオールでクルマ移動時にプレイした際に「ポケモンが出てこないな‥‥」とは思ったのです。

これまでも運転中にポケモンが出現する頻度は少なくなっていたが、現在は一切現れなくなっている。「かくれているポケモン」が表示されないので、車を止めて近くのポケモンを探すわけにもいかない。

記事では「時速40キロ以上でプレイしていても、以下のように安全性に全く問題が無い状況がいくらでも考えられる」として、バスや電車、自転車、クルマの助手席といったことが書かれていますが、個人的には「人を家の外に連れ出す」というゲームの趣旨を考えると、基本的には徒歩でプレイすることに限定されても良いのでは、と思います。

シカゴのように冬の寒さが厳しい場所では、これからの季節に外を歩いてプレイすることはほぼ不可能だ。

カナダのバンフで-30度の中でiPhoneが寒さでシャットダウンしてしまうような状況でも、歩いてIngressをプレイしましたけどね。そこまでしてプレイしたいと思える要素が「ポケモンGO」にないのだとすれば、それはまた別の問題だと思いますし。

みんな歩く。良いと思いますけどね。

Ingressのエージェントと、ポケモンGOのトレーナーでは、プレイしている人のクラスターが全く違うんだなぁ、と感じた問題でした。

ネタフルの「ポケモンGO」おすすめ記事

【ポケモンGO】より多くのアイテムや通常の2倍の100XPが貰えるポケストップの訪問方法

【ポケモンGO】効率良いレベルアップのために75体のポケモンをしあわせタマゴを使い一気に進化し75,000XP獲得

【ポケモンGO】覚えておくと便利な「ポケモンGO」が捗る操作方法(ポケモンや道具に一発アクセス!)

【ポケモンGO】「ルアーモジュール」の使い方を解説 GO

【ポケモンGO】「ズリのみ」の使い方の解説

【ポケモンGO】「おこう」の使い方の解説

【ポケモンGO】ジムにポケモンを配置してポケコインを貰う方法を解説

【ポケモンGO】イングレスの現役エージェントが30分プレイしてみた結果【遊び方】

「ポケモンGO」ダウンロード

>>Android版

>>iOS版