Yokosuka go 1602

2016年8月21日に横須賀で「『リアルワールドゲームを楽しもう!~安心・安全に「Ingress」や「Pokémon GO!」で遊ぶために~』」が開催され、そこで横須賀市長による「ヨコスカGO」宣言が行なわれました。

正しく安全にゲームを遊ぶための、必要な知識について考える講演会を「Ingress」を集客促進に活用した実績のある横須賀市で開催しました。

「ヨコスカGO」宣言は「横須賀市はPokemon GOを通して、市民がトレーナーとして周囲のポケストップを発見し、地域のより深い理解をすすめることを応援します。また他の地域のトレーナーが横須賀を発見するための 情報提供を促進・交流してまいります」というものです。

横須賀中心市街地ポケモンGOマップ」は「ジムとポケストップだけでなく、おすすめの公園やご当地グルメなど、横須賀中心市街地を最大限楽しんでいただけるようなMAP」として配布されています。

「ポケモンGO」はイングレスにおけるIntel Mapのような全体マップがありませんので、こうしたポケストップの配置がまとめられた地域マップは非常に有益だと思います。グルメ情報が掲載されているのもいいですね!

横須賀といえばイングレスのイメージが強いですが、こうして「ポケモンGO」にもしっかりとコミットしていくあたりが流石です。

ネタフルの「ポケモンGO」おすすめ記事

【ポケモンGO】効率良いレベルアップのために75体のポケモンをしあわせタマゴを使い一気に進化し75,000XP獲得

【ポケモンGO】覚えておくと便利な「ポケモンGO」が捗る操作方法(ポケモンや道具に一発アクセス!)

【ポケモンGO】「ルアーモジュール」の使い方を解説 GO

【ポケモンGO】「ズリのみ」の使い方の解説

【ポケモンGO】「おこう」の使い方の解説

【ポケモンGO】ジムにポケモンを配置してポケコインを貰う方法を解説

【ポケモンGO】イングレスの現役エージェントが30分プレイしてみた結果【遊び方】

「ポケモンGO」ダウンロード

>>Android版

>>iOS版