Pokeon go 6955


ポケモンGO」のバージョン1.3.0がリリースされました。運転時や高速移動時にプレイしないようにする注意画面の追加、モンスターボールを投げた時の精度の判定の修正や、バグフィックスなどが行なわれています。

もともとイングレスも高速移動中は何もできない状態になるので「ポケモンGO」で同様の対策が施されても自然なことだと思います。

バグフィックスや諸々の修正が行なわれていますが、トレーナーのニックネームも一度に限り変更ができるようになっています。

iOS版でバッテリーセーバー機能が復活したのも嬉しいところです。iPhone本体を下に向けると、画面が暗くなってバッテリーの節約に繋がります。設定画面からオンにすることができます。

Pokeon go 6957

「ちかくにいるポケモン」も「かくれているポケモン」に変更されています。

ネタフルの「ポケモンGO」おすすめ記事

【ポケモンGO】覚えておくと便利な「ポケモンGO」が捗る操作方法(ポケモンや道具に一発アクセス!)

【ポケモンGO】「ルアーモジュール」の使い方を解説 GO

【ポケモンGO】「ズリのみ」の使い方の解説

【ポケモンGO】「おこう」の使い方の解説

【ポケモンGO】ジムにポケモンを配置してポケコインを貰う方法を解説

【ポケモンGO】イングレスの現役エージェントが30分プレイしてみた結果【遊び方】

「ポケモンGO」ダウンロード

>>Android版

>>iOS版