2016 08 05 0945

ポケモンGO」と提携し、店舗がポケストップやジムになったマクドナルドに、その効果が出ているようです。「ポケモンGO」の日本でのリリースは7月22日からでわずかな期間でしたが、7月の既存店売上高が前年同月に比べて26.6%増と好調だったということです。マック売上高26・6%増「ポケモンGO」連携効果という記事になっていました。

日本マクドナルドホールディングスが4日発表した7月の既存店売上高は前年同月に比べて26・6%増と好調だった。客数も9・8%伸びた。7月22日に国内配信が始まったスマートフォン向けゲーム「ポケモンGO(ゴー)」との連携の効果が出た格好だ。

もちろん「ポケモンGO」だけではなく、新商品など様々な相乗効果なのでしょうが‥‥いやしかし「ポケモンGO」の効果は大きいだろうなぁ。

浦和のマクドナルドも客足が戻りつつあるのは感じていましたが、行列している時もありましたからね。店内で涼みながら親子でルアーモジュールの恩恵を受けている人も少なくないのではないでしょうか。客数も9.8%増だそうです。

マクドナルドは「期間限定商品の投入やキャンペーン、ポケモンGOとの連携などの相乗効果だ」としています。長居する客が多いのかと思いきや「店舗内で大きな混乱はみられていない」ということです。歩かないとモンスターボールも手に入らないですしね。

マクドナルドの次に提携してくるのはどこなんでしょうねぇ。

ネタフルの「ポケモンGO」おすすめ記事

【ポケモンGO】覚えておくと便利な「ポケモンGO」が捗る操作方法(ポケモンや道具に一発アクセス!)

【ポケモンGO】「ルアーモジュール」の使い方を解説 GO

【ポケモンGO】「ズリのみ」の使い方の解説

【ポケモンGO】「おこう」の使い方の解説

【ポケモンGO】ジムにポケモンを配置してポケコインを貰う方法を解説

【ポケモンGO】イングレスの現役エージェントが30分プレイしてみた結果【遊び方】

「ポケモンGO」ダウンロード

>>Android版

>>iOS版