Pokemon go 1028

こんな形でも「ポケモンGO」が出てくるとは!

「ポケモンGO」の対応端末は、Androidなら4.4以降、iOSならiOS 8.0以降となっています。そのため「ポケモンGO」をプレイしたいがために、古いスマートフォンから買い換える人が急増しているようです。ポケモン効果でスマホの販売台数が倍増という記事になっていました。

2016年6月4日(土曜日)の販売台数を100とした場合、7月24日(日曜日)の販売指数は198.8と約2倍となり、過去2カ月で最も販売台数が多くなった。

凄いことですよ、だって、スマートフォンを買い換えるほどの原動力になっているのですから「ポケモンGO」が。

Andoirdに限っては指数は232.8、iOSでも163.6となっています。まさに「ポケノミクス」ですね。

ガラケーから乗り換えた人も少なくないと思いますが、それよりも買い換え需要が伸びているのではないかな、という気がします。みんなが新しい端末になり、OSもアップデートがされると、業界としては恩恵も大きそう。

個人的にはイングレスと同時にプレイしたいので、端末を買い増したい‥‥という人も、けっこういるの!?

うちの父親も、この端末とIIJmioの組み合わせで「ポケモンGO」を始めましたよ。ポケモンすごいなー、と思いました。孫とプレイしたいみたいです。

ネタフルでは次のような記事も書いています。

「ポケモンGO」ついに日本でもリリース!始める方法

【ポケモンGO】イングレスの現役エージェントが30分プレイしてみた結果【遊び方】

【ポケモンGO】スマホを見ずにプレイできるスカウターのようなメガネ取り付けデバイス「Vufine」

【ポケモンGO】これはトレーナー向けマストアイテム!Amazonが「位置情報スマホゲームをもっと楽しむアイテム特集」公開

「ポケモンGO」ダウンロード

>>Android版

>>iOS版