Pokemon go 420

ポケモンGOの遊び方」をまとめました!

ついに日本でも「ポケモンGO」がリリースされました。ダウンロードまで時間がかかりましたが、ユーザーネームを登録して早速、小一時間ほどプレイしてきたのでレポートしたいと思います。イングレスの現役エージェントがプレイするとどんな感触なのか、そのあたりも含めてお伝えしたいと思います。

ダウンロードから始め方は「ポケモンGO」ついに日本でもリリース!始める方法という記事をご覧ください。

※丸一日プレイしたので記事内容を加筆修正しました。

「ポケモンGO」は何をするのか?

ポケストップという指定の場所を巡り、アイテムを集めつつ、出現するポケモンをゲットしていきます。レベル5以上になると、ジムでのバトルに参加することができるようになります。

Pokemon go 431

ぼくは浦和駅西口で30分ほどプレイし、レベル5に到達しました。レベルアップにはXP(経験値のようなもの)が必要です。ポケストップに行ってアイテムを貰うだけ(スワイプして写真を回転させる)で50XPですので、数が多い地域は必然的に有利になるでしょう(イングレスと同じですね)。ポケモンをゲットすれば、さらに多くのXPが貯まります(初めてのポケモンは500XP)。

基本的には無料でプレイすることができますが、有料アイテムもあります。

Pokemon go 444

ポケストップを巡ることで、アイテムを入手することができます。モンスターボールはポケモンのゲットに失敗することもあるので、数が足りなくなった場合に購入できますが、基本的にはポケストップを巡っていれば最初は足りなくて困ることはないと思います。

おこうはポケモンをおびき寄せる効果があるようです。他人からはおこうを炊いているのは見えませんので、自宅で使うという手もあります。

しあわせタマゴは30分だけ獲得XPが倍になります。おこうを炊いたり、後述するルアーモジュールを使いポケモンを大量ゲットしながら使うと効果はさらに上がるでしょう。

Pokemon go 457

有料アイテムのルアーモジュールを使用すると、ポケモンをおびき寄せることができます。自分だけでなく周りの人もポケモンをゲットできます。イングレスでいうところの、フラッカーのようなものでしょう。

効果は30分ですが、深夜1時過ぎだというのに若者がわらわらと自転車で現れて驚きました。飲食店で使用した時は、店の外にわらわらとトレーナーが現れて驚きました。明らかにイングレスのエージェントだという人もいました(お守りがレジスタンスのロゴだった)。

飲食店がルアーモジュールを使用し、集まったトレーナーに何らかの割引を提供するというのはあり得る話です。

イングレスと違い、ポケストップの数が間引かれているのと、けっこうルアーモジュールを使用している人が多いので、そこを効率よく巡るためなのか、自転車移動している人が多いのが印象的でした。

「ポケモンGO」を片手でプレイしながら自転車に乗って他の人に衝突したり、クルマを運転しながらプレイして逮捕されるといったケースも頻発しています。スマートフォンホルダーを使用したり、スカウターのような「Vufine」を使用したり、そもそも危険な状態でのプレイは控えるようにしましょう。

ポケモンをゲットする方法

歩いていると、スマートフォンがブルブルと震える時があります。ポケモンが現れた合図です。逆に言えば、ポケストップの位置を覚えてしまえば、スマートフォンを見続ける必要はありません。

イングレスは他のエージェントとの関係性が戦況にも影響したのでインテルマップ(全体マップ)を見る必要がありましたが「ポケモンGO」ではそういう必要はないと思います。

Pokemon go 421

ポケモンが現れたら、モンスターボールを投げてゲットします。

ARモードをオンにしていると、現実世界にポケモンが現れたように見えます。しかし、バッテリーを大く消費しますので、オンとオフで使い分けると良いでしょう。ARモードがオフの方が、モンスターボールは投げやすいと思いました。

Pokemon go 422

モンスターボールは手前から奥にスワイプすると飛んでいきます。うまく命中すると、ポケモンがゲットできます。よけるポケモンもいまし、一度ではゲットできないポケモンもいます。

ポケモンはポケストップのように範囲内にいないとゲットできない訳ではなく、アプリ画面の中に出現すれば、どこでもゲットすることができます。

ポケモンをゲットする際の「ズリのみ」の使い方の解説です。

どこにポケモンが出現するのか?

プレイして気づくのは、ポケストップの周囲にポケモンが出現することが多くありました。ただし、必ずしもポケストップの周りだけかというとそうでもなく、関係ない場所にポケモンが出現することもあります。イングレスのデータがベースになっているので、人が立ち入っても問題ない地域が選ばれているのだと思います。

イングレスでいうところのXM(エキゾチックマター)が多い場所にポケモンが出現するのでは、という噂もありますが、XM自体がユーザーが多く通った場所に出現すると言われているので、安全な場所とみなされていても不思議ではなく、ゆえにポケモン出現頻度が高いというのもあり得る話です。

イングレスにユーザー登録すると、XMの状態を画面(スキャナー)から確認することができます。

ポケストップはイングレスのポータルがベースになっていますが、近接しているポータルは間引きされていました。そのため、イングレスのポータルよりも数は少なくなっています。

イングレスでいうところのインテルマップ(全体マップ)を見る機能が「ポケモンGO」にはありませんので、その点ではポータルの位置を把握しているエージェントは当初は有利だと思います。

ジムは駅や寺社、郵便局など、公共性の高いものが選ばれているようです。

ポケストップに桜吹雪のように花びらを散らす、課金アイテムの「ルアーモジュール」を使うと30分間、ポケモンを呼び寄せることが可能です。

同じくポケモンを呼び寄せる「おこう」の使い方の解説です。

マップからポケモンを探すことができる「PokeVision(ポケビジョン)」というサイトもあります。

【ポケモンGO】サードパーティーソフトの使用・非公式ソフトの使用・位置偽装など規約違反したアカウントを永久停止という記事を書きました。

レアポケモンが出現する「ポケモンの巣」と呼ばれる場所があったのですが、出現するポケモンに変更があったようです。いたはずのポケモンがいなくなる「ポケモンの巣」に変化あり 〜イングレスのサイクルと連動している?という記事を書きました。

「ポケモンGO」画面の見方

Pokemon go 423

メインの画面からできることは多くはありません。とりあえず方位磁針をタップし、地図が自動で回転するようにしておくと便利です。

Pokemon go 424

ユーザー情報を表示したところ。自分のレベル、レベルアップに必要なXPなどが分かります。

Pokemon go 460

プレイしている時に得られるメダルも表示されます。いわゆるプレイの実績です。例えばジョギングというのは、歩いた距離です。それぞれのメダルをタップすると、説明が読めます。

Pokemon go 461

カントーメダルは、ポケモン図鑑に登録したポケモンの数です。

いずれ、一定のレベルより上へのレベルアップには、これらのメダルも必要になることが予想されます。イングレスでも、レベル8以降は実績メダルが必要になったので、それと同じですね。

Pokemon go 426

「ぼうけんノート」は行動のログ機能です。

Pokemon go 427

近くにいるポケモンを表示したところ。同じ場所にとどまっていても、時間の経過で近くにいるポケモンは変わっていきます。

Pokemon go 429

ポケモン図鑑を表示したところ。

覚えておくと便利な「ポケモンGO」が捗る操作方法(ポケモンや道具に一発アクセス!)という記事も書いたので参考にして下さい。

どんな行動でXPが得られるか?

イングレスではレベル8まではAP(アクションポイント、経験値のようなもの)を集め、それ以降はAPとメダルが必要になりますが「ポケモンGO」のレベルアップはシンプルで、とにかくXP(これまた経験値)を集めることに徹します。

ちなみに、低レベルのうちは必要なXPは少ないですが、レベルが高くなるとより多くのXPが必要になってきます。例えば、レベル10は9,000XP、レベル20は25,000XPといった具合です。

それでは、どんな行動をするとXPを得られるのでしょうか。全てではありませんが、まとめてみました。

野生のポケモン獲得:100
初入手のポケモン:500

ポケモンの進化:500
初入手のポケモンの進化:500

ポケストップ:50 または 100

ポケモンの進化は自分でタイミングを選ぶことができますので、しあわせタマゴ(獲得XPが2倍)を使いながら大量のポケモンを進化させるとXPが倍増です。進化に必要なアメが少ないポッポやキャタピー、ビードルが狙い目です。

効率良いレベルアップのために75体のポケモンをしあわせタマゴを使い一気に進化し75,000XP獲得という記事を書きました。

より多くのアイテムや通常の2倍の100XPが貰えるポケストップの訪問方法という記事を書きました。

レベル5になると陣営を選択しジム戦に参加可能に

レベル5になってからジムを訪れると、陣営を選択できるようになります。ゲームの最初にレジスタンス(青)かエンライテンド(緑)かを選ぶイングレスとは、ここが大きく違います。

Pokemon go 433

「ポケモンGO」では「インスティンクト(黄)」「ミスティック(青)」「ヴァーラー(赤)」から選択します。ぼくは赤にしました。

インスティンクト(instinct)は本能、ミスティック(mystic)は神秘的、ヴァーラー(valor)は勇気、という意味です。

Pokemon go 435

ジムにポケモンが設置していると、ジム戦をすることができます。

Pokemon go 439

勝利すると、ジムに自分のポケモンを設置することができます。

日本では「ポケモンGO」が開始したばかりなのに、異常に強いポケモンがジムに設置されていることがあります。これはGPSを偽装した海外のトレーナーによるものだという噂もあります。

ジムにポケモンを配置してポケコインを入手する方法を書きました。

ポケモンの強化と進化

手持ちのポケモンは強化や進化が可能です。そのためには、ほしのすなやアメを使います。ジムで強い相手と戦うには、ポケモンの強化や進化が必要です。

Pokemon go 462

それぞれのポケモンで、強化や進化に必要なほしのすな、アメの数が違いますので、これはとにかく貯めましょう。

Pokemon go 463

アメを入手するには、要らないポケモンを博士に送ります。

同じポケモンを大量にゲットできると、アメも大量に手に入るということなので、ポケモンの進化の近道です。ポッポの進化に必要なアメが12個なので、ポッポをたくさん集めて進化させると、XPも大量に獲得することができます。ついでに、しあわせタマゴを使っていると、XPはさらに倍です。

イーブイの進化に関して、イーブイの進化は名前でコントロールできるという記事を書きました。

ポケモンの傷を治す

ジムで戦い、傷ついたポケモンは自動では回復しません。

Pokemon go 464

瀕死になっているときは、げんきのかけらを使い、ケガのときはキズぐすりを使って回復します。いずれもポケストップを巡っていると得られるアイテムです。

Pokemon go 465

アイテムを選ぶと、ケガをしていたり瀕死のポケモンに与えることができます。

イングレスの現役エージェントとしての雑感

マスコミで取り上げられる機会も多いので当然かもしれませんが、とにかく他のプレーヤーに遭遇しやすいです。明らかにトレーナーだろうという人が、ポケストップの周りで数多く見られます。ジムに走っていく人も見かけました。ルアーモジュールが使われていれば、さらに多くのトレーナーが集まってきます。完全に社会現象です。

とにかく、誰かと遭遇する確率が高いのですが、アメリカでも既に強盗や発砲が問題になっていますが、何らかの注意が必要なのだと思います。アメリカではひとけのないポケストップでルアーモジュールを使い、トレーナーをおびき寄せて強盗したというケースがあるそうです。日本でも、頭の片隅に入れておきましょう。

現時点ではできることがシンプルなので「ポケモンを探す」「レベルアップ」することが目的となり、ポケストップが少ない地域だと疲弊しやすいかもしれません。

イングレスも似たような状況はありましたが、レベルは低くともCFを作ったり、MODを挿れたり「ポケモンGO」よりはゲームに関わる余地があったと思います。とはいえ、多くのユーザーを獲得すると、ゲームのルールも変わっていく可能性があります。

ただ、シンプルであるがゆえに誰もがとっつきやすく、ポケモンの強力なキャラクターとあいまって楽しむことができているのでしょう。確かに、イングレスを人に説明するのは難しかったですから。

iOS版ユーザーとしては、画面に時計が表示されるようになったのが嬉しいですね! イングレスだと、時間が分からなくてついついプレイし続けてしまう、という状況だったので。

今後「ポケモンGO」がどんな進化を遂げるのか分かりませんが、その進化の先にあるのはイングレスと言っても過言ではないと思います。その先を見てみたいとか「ポケモンGO」だと少し物足りない‥‥と感じた人は、ぜひイングレスもプレイしてみるのをオススメしますよ!

追記:「ポケモンGO」を快適にプレイしたい人は、これはポケモンGOトレーナー向けマストアイテム!「位置情報スマホゲームをもっと楽しむアイテム特集」という記事もぜひご覧ください!

「ポケモンGO」関連記事

「Pokemon GO」開始直後に「ピカチュウ、ゲットだぜ!」 "裏技"を試してみた - ITmedia ニュース

すると、再び自分の周囲に同様の3匹が出現。これらを無視し、また歩いて離れる――という動作を4~5回ほど繰り返すと、念願のピカチュウが登場。

ついに登場「Pokémon GO」遊び方をさっそくチェック、新世代"リアルワールドゲーム"の魅力に迫る - ケータイ Watch

ナイアンティックでは「人を動かす」「新しい物を発見する」というコンセプトを掲げ、既存ゲームの「Ingress」を「リアルワールドゲーム」と呼ぶ。そのコンセプトを新たな形で提供することになった「Pokémon GO」は、Ingressを経験した人からすれば他のプレイヤーの動きが見える場面が少なかったり、街中のジムを複数攻略したくなる要素が物足りなかったりするところがあり、あえてIngressの要素を取捨選択したように見える。

業界関係者が「ポケモンGO」の世界的大ヒットを"予測できなかった"ワケ - ITmedia ビジネスオンライン

「『Ingress』のゲームシステムが、『ポケットモンスター』という大型IPの世界観とマッチした。現実世界での"宝探し"が魅力的なゲームになったからこそ、『ポケモンGO』はヒットした」

Pokemon GOで、いつもの散歩が宝探しに変わった - ITmedia ニュース

歩き尽くしたと思っていた場所は、実はそうではなかった。知らなかったもの、見ていなかったものがたくさんあった。この街は、思っていたよりずっと深くて豊かだった。

やっぱり、任天堂株ってバブルなの? ~「ポケモンGO」で担がれた老舗ゲームメーカーの行く末を考える~(柳内啓司) - 個人 - Yahoo!ニュース

今回の「ポケモンGO」で、任天堂はスマホゲームでの成功体験を持った。そして、任天堂はポケモンのみならず、マリオやゼルダなどの強力IPを所有している。デバイスシフトの遅れにより、冷や飯を食わされていた「ゲームの王様」がコンテンツパワーを思う存分発揮し、株価を引き続き上げていく可能性は十分にあると思える。

ポケモンGOを元イングレスガチ勢がやってみた感想

ポケモンGOのユーザー数の多さと年齢層の若いユーザーが団体で動くこともあり、近隣の人にポータルだと気づかれていなかった場所が、数日以内にポケストップであることが認識されてしまうでしょう。住人からすれば迷惑でしかないですし、今後は通報案件なども増えそうです。

『Pokemon GO』+Ingressでレアポケモンを探す裏技が見つかる - Engadget Japanese

reeditに投稿したSkyriderRJM氏によれば、隠れたポケモン探しのためには『Pokemon GO』とIngressを同時に起動しておけばいいとのこと。ポケモンの出現地点とXM(白い粒で表現される謎エネルギー)の発生地点には何らかの関係があり、XMが密集しているところではレアポケモンのSquirtle (ゼニガメ)を10分以内に見つけられたとか。

ポケモンGO、自動車を使った方がはるかに効率良いことが判明。対策が必要だ(国沢光宏) - 個人 - Yahoo!ニュース

夏休みになったこともあり、子供を乗せたクルマでのポケモン狩りは広まっていくだろう。親としては子供が「そこにいる!」と言えば多少無理な場所であっても止めたりすることも出てくる。このあたり、どうすればいいのかというルール作りが必要だと思う。

ポケモンGOの歩きスマホにホーンを鳴らすのは違法か? ドライブレコーダーも購入を!(国沢光宏) - 個人 - Yahoo!ニュース

すぐにでもドライブレコーダーの購入を考えるべきだ。歩行者が歩く速度なら接触する前に止まれるものの、自転車でポケモンを探している人は(移動速度10km/h以下はゲーム機能が稼働する?)発見してからの対応だと間に合わない。もしものことを考え、ドライブレコーダーで証拠を残しておくこと。

「Pokemon GO」で課金すると7%をキャッシュバック--Smarpriseが限定キャンペーン - CNET Japan

同キャンペーンは、Smarpriseが提供しているiOSアプリ向けのキャッシュバックサービス「SMART GAME」上で実施するもの。同社の広報によれば、「iTunesアフィリエイトの仕組みを使ったもので、PHG規約に従った仕組であるため、不正なものではない」としている。

ポケモンGOで早くも図鑑コンプを達成した勇者出現 | Engadget 日本版

マゴを孵化させるには、できるだけ直線で歩くこと。一定時間ごとに位置を確認して移動距離を求めているらしく、近い距離をうろうろ歩いてもちゃんと認識されず無駄になる。

「ポケモンGO」を社会学的に考えるためのヒント « SOUL for SALE

もし仮に、事業者が広告料を支払うことで、自分の店舗(の情報空間)に「ポケモンGO」のレアアイテムを設置できるようになるとすると、物理的な見た目上はまったく変化のない公共空間が、ゲームのフィルターを通して見ると集客用の広告で埋め尽くされている、ということが起こりうる。こうした無制限な広告出稿に規制をかけようとすれば、景観ではなく別のロジックが必要になるかもしれない。

海眼寺では『ポケモンGO』ご自由にどうぞ。 | 海眼寺のはな子さん

というわけで、海眼寺の境内ではご自由にバトルもポケモンゲットもしていただいて結構です。7月24日午後以降から充電設備(micro usb×2ケ所、ライトニングケーブル×2ケ所)を提供する予定です。境内の水道で自由に給水もしてください。屋外トイレも自由にお使いください。

「ポケモノミクス」が侮れない3つの理由:日経ビジネスオンライン

メーカーや小売店が動かすものは「人」から「モノ」へと移った。商品が消費者の手元に届くラストワンマイルを消費者自身が運ぶのが旧来の「リアル消費」だとすれば、それを提供者側が運ぶのが「ネット消費」だ。消費者は動く必要がなくなった。「動く必要がない」という利便性がネットの武器だった。

そろそろソシャゲの秘密を語ろうか - 世永玲生~ポケモンGOはなぜ儲かる?ゲームデザイナーの眼で見た課金のカラクリ:ITpro

なぜポケモンGOのプレーヤーは課金をするのでしょうか。それはゲームにハマったプレーヤーほど、無料プレーヤーより「気分よく」「効率的に」プレーしたいからです。順に説明して行きましょう。

ポケモンGO 消費者庁が開発会社に安全対策求める | NHKニュース

消費者庁の板東久美子長官は会見で、「危険なところに立ち入っていかないような工夫や取り組みをお願いしている」と述べ、ゲームの開発会社に安全対策を求めていることを明らかにしました。

ポケモンGOの影響は? 任天堂とLINEが決算発表:日経ビジネスオンライン

任天堂は決算に先立って22日に「ポケモンGOが連結業績に与える影響は限定的」と発表。27日の決算でも、2017年3月期の連結決算の従来予想(売上高は前期比1%減の5000億円、純利益は同2.1倍の350億円)を据え置いた。

『ポケモンGO』で盛り上がる位置情報ゲームの魅力を探る〜真鍋大度×Ingress川島優志|SENSORS(センサーズ)|Technology×Entertainment

我々は世界地図を"ゲーム盤"とみなしており、Ingressを通して世界の見え方を変えていくチャレンジをしています。街中にある建造物やお地蔵さんなどを"ポータル"として登録し、ハックしていく事によりゲームと現実の境を溶かしているのは他に無いアプローチです。