2012 03 11 2051

「Pogoplug」のPC向けソフトウェア「Pogoplug Uploader」がバージョンアップし「Pogoplug Backup」となりました。

機能として、

・Pogoplug PC(PCをクラウド化、2,980円)
・Pogoplug Backup(PCのコンテンツをバックアップ)

という二つのソフトウェアに分かれたようです。

「Pogpoplug」は意欲的にアップデートを繰り返すのは良いのですが、時としてユーザが置き去りになってしまうというか、これまで使い慣れたものが色々と名称変更したりするので、そこはちょっとよろしくないですね。ずっと使っているぼくも戸惑います。

そうはいっても変わってしまうものは仕方ないので、とりあえず使ってみました。

2012 03 11 2051 1

左側に、

・バックアップ
・修復

というメニューがあります。

2012 03 11 2052

「バックアップ」は、以前はアクティブコピーと言われたサービスかもしれませんね。パソコン内のコンテンツを「Pogoplug」にコピーする機能です。

「開始」をすると、自動的にコピーが始まります。容量が多い場合の初回は、ローカルネットワークでバックアップした方が良いでしょう。

「修復」は「Pogoplug」のコンテンツへのアクセスとなります。ファイル、写真、動画、音楽などをブラウズできます。以前は、この画面から削除、共有リンク取得などが可能だったのですが、できることは「修復」のみとなりました。

つまり「Pogoplug」からPCにコンテンツを戻す、ことに主眼を置いているようです。

この「Pogoplug Backup」を使っている限りは、なんとなく「Pogoplug」はバックアップのためのサービス、と写るかもしれません。

と思いきや‥‥

2012 03 11 2056 2

「環境設定」から「ファイルマネジメントを可能にする」をチェックしておくと、以前と同様のことが可能になります。もう少し具体的な説明が欲しいところですね。

2012 03 12 1100

他にも、例えば「修復」から音楽を再生することもできるのですが、もう少しうまい日本語訳にしないと、ちょっともったいないかな、と感じました。

2012 03 11 2056 1

デスクトップに「Pogoplug」をマウントしたい人は「Pogoplugドライブ」もオンにしておきましょう。

改めて説明すると、

・Pogoplug PC(PCをPogoplug化、2,980円)
・Pogoplug Backup(バックアップ、Pogoplugにアクセス)

と、機能がきっちり分けられた、ということですね。「Pogoplug Uploader」から「Pogoplug Backup」になった訳ですが、普通に「Pogoplugソフトウェア」と思っておくと良いかもしれません。

ネタフルでは「Pogoplug」カテゴリで大量に記事を書いていますので、そちらも参考にして下さい。

by カエレバ