2011 11 15 0919

「Pogoplug」が、モバイル生活のためのクラウドサービスを発表しています。

Sign up directly from any mobile phone, tablet or web browser and immediately receive a free 5GB Pogoplug Cloud. Finally, freedom! You're no longer required to cart around a pile of connector cables and upload for half an hour just to show your friends pictures of the apartment you've viewed. You can send video of your daughter's play to the rest of the family in Ohio--right from your phone, right after you take the footage.

タブレットや携帯電話の端末、もしくはウェブブラウザからサインアップ可能で、すぐに5GBの無料の「Pogoplug Cloud」を利用できます。

煩わしいケーブルから解放され、写真だけでなく、あなたの電話からビデオを送信することも可能、と。

「Pogoplug Cloud」では、セキュアなオンラインストレージとしても提供されます。

「Pogoplug Cloud」で可能なことは以下の3つ。

1. 貯める(Store)

モバイル端末から自動的に写真やビデオが「Pogoplug Cloud」にアップロードされる。同期は必要ありません。

2. 共有する(Share)

メール、Facebook、ツイッター、Google+などを通じて、シングルクリックで「Pogoplug Cloud」のコンテンツを簡単に共有可能です。共有フォルダを作れば、友だちと共同作業もできます。

3. ストリーミング(Stream)

HDビデオ、写真、音楽を「Pogoplug Cloud」から簡単に、あなたの電話にストリーミングすることができます。


もし5GBの容量が足りなくなったら、追加ストレージを購入し拡張することも可能です。

価格は次のようになっています。

2011 11 15 0930

これまで「Pogoplug」のメリットは、ハードウェアであり最初に購入してしまえば月額費用がかからない、というあたりにあったと思うのですが、クラウドサービスは月額になります。

つまり、費用面のメリットから、クラウドサービスとしての使い勝手の良さ、に軸足を移したサービスが「Pogoplug Cloud」ということになりますね。

思い切り「Dropbox」と競合もしますが、アプリの使い勝手や既存の「Pogoplug」との使い勝手がよければ、こちらを選択する人も少なくないですね。

ぼくは既に「Pogoplug」は利用しているので、既存のアカウントでログインしてみました。が、管理画面には「Pogoplug Cloud」の情報はまだ出てこないようです。

自宅の「Pogoplug」では、既に50GB以上を利用しているので、そのままクラウドに置き換えるというのは考えにくいのですが、ローカルとクラウドの「Pogoplug」の共有フォルダが同期する、というのはありかもしれません。

追記:「Pogoplug Cloud」日本でも利用可能になりました。

ネタフルでは「Pogoplug」カテゴリで様々なレビューを行なっていますので、興味のある方はぜひご覧ください。