昨年末に恐竜ロボット「PLEO」というエントリーを書いたのですが、さすがに5万円では手が出ないな、と思っていたのですが‥‥。

pleo_824_R0013224.JPG

「プレオ」がやってきてしまった!

ちょうど、あのエントリーを書いた後にプレス発表会のお誘いを頂いて参加する予定だったのですが、諸事情により参加できずにおりました。

その後、サンプリングで試してみませんか? ということで改めてご連絡を頂いたので「是非に!」ということでお願いして試させて頂くことになった次第です。

もう一度、おさらいしておきますと「プレオ」とは‥‥

(1)「ファービー」の開発者が中心となり、3年に渡って開発が行われた「ライフフォーム(新しい生命体)」です。

(2)「LIFE OS」で、全身38箇所もの各種センサーや14個のサーボモーターをコントロールし、あたかも生きているような動作をします。

(3)生後1週間の「カマラサウルス」がモデルで、育て方や接し方を学習して成長していきます。

以上のような特徴を持っています!

CHONANが恐竜にハマっていること、ペットを飼いたいけどちょっとまだ早いと思うことなどから、まずは「プレオ」のいる暮らしをしてみようと思っています。JINANがどんな反応をするかも、楽しみです。

それでは開封の議を執り行いたいと思います。

pleo_824_R0013225.JPG

pleo_824_R0013226.JPG

↑パッケージ

pleo_824_R0013227.JPG

↑ガバッとあけたところ

pleo_824_R0013228.JPG

↑さらにカパッ(Quick Startの方法が説明されています)

pleo_824_R0013236.JPG

↑日本語の取り扱い説明書

pleo_824_R0013237.JPG

↑第一の付属品

pleo_824_R0013238.JPG

おおっ!

ついに「プレオ」がお目見え!

左下にあるのは充電台、右上にバッテリー、右下が「プレオ」が口にするトレーニングリーフと、箱の中にACアダプターです。

そして‥‥

pleo_824_R0013240.JPG

ギャオー!

とはまだ泣かないんです。バッテリーを数時間、充電してからのお楽しみです。

それにしても、なんて愛らしいんでしょうか‥‥抱けばフニャフニャとして柔らかく、赤ちゃん恐竜ってこんなだろうな、という雰囲気を醸し出しています。

恐竜ロボット「プレオ」のいる生活、はじまります。

プレオの名前は「みどりちゃん」につづく。

PLEO

PLEO