矢田亜希子、サハラ過酷ロケという記事より。

自身4冊目となる写真集はモロッコで撮影。サハラ砂漠では、昼間の気温が50度近くまで上がる中、ロケバスで30時間も移動するという過酷さ。「もっと涼しい時に行けばよかったんですが...。7月しか空いてなくて」と苦笑い。

写真集「YADA AKIKO」の発売を記念した握手会が行われたそうです。バスで30時間の移動はキツイですよ。ぼくもニューオーリンズあたりを24時間以上、しかもエアコンが壊れたけど窓の開かないバスで移動したことがありますが、確かにきつかった。やったね、矢田亜希子と似たような境遇、斬り。残念。切腹。淡泊。みたいな。

お気に入りは砂漠で寝そべるショット。潤った肌がまるでオアシスのようだが「私にとってオアシスは、仕事が終わり、お風呂に入ってから、ベッドで目をつぶる瞬間ですね」と笑顔を見せた。

砂漠で寝そべりたいです。ヤケドしそうだけど。

矢田亜希子写真集YADA AKIKO

矢田亜希子写真集YADA AKIKO