Periscope producer 1404

ビデオカメラなどの外部ソースから、高画質のライブ配信を可能にする「Periscope Producer(ペリスコーププロデューサー)」を、Twitterが紹介しています。高画質のライブ放送が可能なPeriscope Producerのご紹介 | Twitter Blogsという記事です。

Periscope Producerを活用すれば、ストリーミングソフトウェア、ハードウェアエンコーダやその他のストリーミングソースからPeriscopeとTwitterにライブ放送を中継できるようになります。また、通常のPeriscopeのライブ放送と同様に、Periscope Producerをご利用したライブ放送に視聴者がコメントしたり、ハートを贈ることもできます。

スマートフォンやタブレットを使い、手軽にライブ配信できるというのが「Periscope(ペリスコープ)」の良さですが、より高画質なものを配信したいというニーズはあったと思います。

「Periscope(ペリスコープ)」のライブ配信がTwitterのタイムラインで再生されるようになったので、視聴される機会も増えています。だからこそ高画質で配信したいというニーズも高まっていたでしょう。

過去数週間ベータテストに参加いただいた広告主やパブリッシャーの皆さんが、新しいアイディアや方法でPeriscopeのライブ放送の可能性をさらに広げてくださいました。

日本でも、さらに「Periscope(ペリスコープ)」によるライブ配信が増えていくでしょうか?

「Periscope Producer」は現在、一部の広告主とパブリッシャーに提供されています。登録はコチラから。