2016 01 18 1702

最近、旅先や外出先で「Periscope」を使っています。縦方向だけでなく横方向でも撮影できるようになりましたが、撮影後にカメラロールに保存すると縦方向で保続されてしまうのです。利用用途としてはYouTubeへのアップロードなのですが、YouTubeで回転する機能を利用することができましたので、その方法を紹介します。

YouTubeで動画を回転する方法

方法は簡単です。動画の編集画面から「動画加工ツール」を選択します。

2016 01 18 1702 1

回転ツールで、回転したい方向をクリックするだけです(編集作業には時間がかかります)。これだけなので簡単ですね。

「Periscope」にアーカイブされてもいいのではないかと思ったのですが、必要に応じてYouTubeにアップロードすれば良いので、これはこれで良いかもしれません。YouTubeの方が、アーカイブとしては閲覧される可能性は高いでしょうし。

他にもスローモーションやタイムラプス、明るさや色温度の調整も可能です。YouTubeの動画編集機能が、こんなに高機能になっているとは知りませんでした。

さらに使えそうなのは、この機能ですね。

2016 01 18 1704

「顔のぼかし処理」なんていうのもありました。人が集まるようなところを撮影している場合、便利に使えるのではないでしょうか。主役の顔までボケてしまうと使えないですが。

試しに回転した動画はこちらです。