2015 05 27 1121

最近、にわかに周囲で盛り上がりつつある、Twitterのライブ動画配信アプリ「Periscope」のAndroid版がリリースされました! Twitter、ライブ動画配信アプリ「Periscope」をAndroidに対応という記事になっていました。

Twitterによると、Periscopeはリリースから最初の10日間でユーザー数が100万人を超えたという。Android版のPeriscopeは、配信動画へのリンクのツイートや、オプションの位置情報共有など、iOS版と同等の機能を備える。

「Periscope」のライブ動画配信の特徴は、画面が縦、24時間で削除される、というものです。画面が縦だと、スマートフォンからはより自然なスタイルで動画視聴ができます。まさに目の前で覗き見るような感覚で、現場まで伸ばした「Periscope(潜望鏡)」そのものです。

24時間で動画が削除されることから、視聴者からすれば「いま見ないと!」というリアルタイム性はより強まると思いますし、配信する方からすれば「どうせすぐに消えてしまうから」と思えば気軽です。カメラロールに動画を保存することができますので、必要であれば後からどこかにアーカイブしても良いでしょう。

アプリをインストールし、お気に入りのユーザーをフォローしておくと、ライブ配信が始まるとプッシュ通知がくるので便利です。ぼくも埼玉スタジアムから、よくライブ配信をしています。

ネタフルでは次のような記事を書いています。

「Periscope」動画をライブ配信できるTwitterのiPhoneアプリ

「Periscope」動画をライブ配信できるTwitterのiPhoneアプリ

アプリのダウンロードはコチラからどうぞ。