Periscope 1196

スマートフォンからの動画のライブ配信というと、日本では「ツイキャス」ですが、Twitterも動画のライブ配信を可能にするiPhoneアプリ「Periscope」をリリースしていたので試してみました。ツイッター社のライブ動画アプリPeriscopeが隙間コンテンツ作りに最適 | Lifehacking.jpを読んだのがきっかけです。

「Periscope」は動画をライブ配信するiPhoneアプリ

Periscope 1197

「Periscope」は、スマートフォンで撮影した動画をライブ配信することができるiPhoneアプリで、Twitterアカウントでログインし、ライブ配信していることはTwitterにツイートします。

Periscope 1198

ライブ配信を視聴している人はコメントを書き込んだり、画面をタップしてハートを送ることができます。さしづめ「いいね!」の代わりのような機能です。

「Periscope」ライブ配信を試してみた

Periscope 1205

埼玉スタジアムでサッカー観戦した際に「Periscope」を試してみました。何を見ているか、というコメントと共に、ライブ配信を開始します(回線状況が良くないとライブ配信ができませんでした)。

Periscope 1212

ライブ配信を終了すると、何人が見ていたのか、配信時間などの統計情報が表示されます。

Periscope 1207

ライブ配信開始時には、このようにツイートで告知も行われます。

ライブ配信した動画は、24時間のみ保存されます。また、カメラロールに動画を保存することも可能ですので、必要であれば別途、YouTubeなどにアップロードしても良いかもしれません。

「Periscope」試した感想

非常に簡単にライブ配信ができるアプリでした。ただ、告知先がTwitterのみですので、例えば友人が多くいるFacebookでもシェアしたいという場合には不向きです。

現在は海外のユーザーが多いので、視聴者からも英語のコメントが多くつきました。こちらからの返信はテキストではできないので、とっさに英語で返信する難しさを感じました。

24時間で動画は削除されますので、後腐れのない動画配信という意味では、ストックを気にしない人、むしろストックが必要のない人向けのアプリと言えそうです。

ちなみに「Periscope」は「潜望鏡」という意味です。

Periscope」は無料のiPhoneアプリです。

Periscope App
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
価格: 無料