B00Y2CYYQ8

スマートウォッチ利用者が「通知機能」にハマる理由という記事を読んで改めて思ったのですが、PebbleにしろApple Watchにしろ、スマートウォッチをする最大のメリットは、やはりスマートフォンに届いたプッシュ通知を手軽に見られるということですよね。

「なんだそのくらい」と思われるかもしれませんが、スマートフォンを手にしていない状態でもプッシュ通知が見られるというのは、思いの外、便利なんですよ。

「スマートウォッチに届くメッセージは100文字程度ですが、それだけ読めば、だいたい内容はわかります。以前は、メールが届くといちいちスマートフォンを開いていましたが、今は重要なものだけ見るようにしています。要は、手元だけで情報を振り分けられるということが重要なのです。これだけで、ずいぶん楽になりました」

メールや電話を見逃さなくなった、手元でメールが重要かどうか判断できる、振動で通知を教えてくれる、両手を話せない状態でも通知が確認できる‥‥といった、スマートウォッチをしているユーザーの声が紹介されています。

「鳴動時間を長く設定できないLINEとGmailの着信は、マナーモードだと気がつかないことが多く、困っていました」

必要であればその場で返信すればいいし、そうでなければスルーできる‥‥必ずしもスマートフォンを手にしたまま仕事ができる人ばかりではありませんので、時計でプッシュ通知が分かるというのは計り知れないメリットがあると思うのですよね。

Apple Watchは高機能でいろいろとできることもあると思いますが、いろいろな人にヒアリングしてみた結果、やはり便利なのは通知という人がほとんどでした。

もともと、ぼくがスマートウォッチをするようになったのは、iPhoneでIngressをしていると時計が表示されなくて時間が分からないという問題があったからなのですが、プッシュ通知が便利というのは思わぬ副産物でした。満員電車でスマートフォンを手にできない時でも通知が分かるのも便利です。

通知のためだけにApple Watchを購入するのは高価だという人には「Pebble Time」がオススメです。ぼくも使っていますが、非公式ながら日本語化ができて(通知が日本語で受け取れる)、iPhoneとAndroidに対応しています。

ずっとAmazonでは3万円弱だったのですが、久しぶりに価格を確認したらブラックモデルは2万円を切っている!

Apple Watchと違いバッテリーの持ちがいいのも「Pebble Time」の特徴です。5日くらいは充電しないで使えると思います。バッテリーがなくなっても時計機能だけはさらに持ちます。

「Pebble」に興味のわいた人はPebble記事一覧をご覧ください。

しかし、Pebbleユーザーが多く登場する記事でしたな‥‥!