2015 06 01 1127

YouTubeに「Pebble Time」のタイムライン(timeline)とウォッチフェイス(watchface)を操作している動画がアップロードされていました。早く操作してみたいけれど、まだ発送の連絡すら届きません。待ってます。

こうして見ると、個人的には毎日がほぼブログを書くというルーティンワークに終始してますので、タイムライン(timeline)に出てくる情報が代わり映えしないかな、なんて思えました。

ウォッチフェイス(watchface)は選べるものが一つで、それ以外は設定画面から変更することが分かりますね。動画ではウォッチフェイス(watchface)からダウンボタンを長押しで設定が起動していますが、これはquick launchにそのように設定しているそうです。

ネタフルでは次のような記事を書いています。

「Pebble Time」カラー表示でも1週間駆動するPebble発表

「Pebble Time」こんなことが可能になるというGIFアニメーション

「Pebble Time」48時間で前回のKickstarterでの記録を更新

【Pebble Time】カラー液晶でこんなゲームもプレイできるようになっている

「Pebble」関連記事

「Pebble」腕時計の良さを再認識したのでスマートウォッチを購入してみた

【Pebble】購入からのセットアップ!小さくてチープでiPhoneと通信しながら頑張ってる雰囲気がたまらない!

【Pebble】Ingressエージェントは必携のスマートウォッチ!だと思う

【Pebble】このチープなワクワク感は初期のMacに通じるものがある!

【Pebble】ついに日本語化が実現!有志が日本語言語パックをリリース