2015 12 04 1205

国産パソコンも再編です。東芝、富士通、そしてソニーから切り離れたVAIOの3社が事業統合する方向で検討に入りました。パソコン3社が事業統合 東芝・富士通・VAIO交渉へという記事になっていました。

東芝、富士通、ソニーのパソコン部門が独立したVAIO(バイオ、長野県安曇野市)の3社はパソコン事業を統合する検討に入った。

3社のパソコン事業が統合されると、国内シェアが3割強となり、NECレノボグループを抜いて首位に立つそうです。

会計不祥事を受けて東芝が進めるリストラを機に、日本のパソコン勢が生き残りをかけて結集する再編が動き出す。

法人向けには、やはり日本の企業が強いのでしょうか。とはいっても、MicrosoftもPCを出す時代ですからね。単純に1+1+1=3ではなく、その先を狙って欲しいところです。