2014 06 13 1524

ソースネクストが、120タイトル以上のPCソフトが年額4,980円で使い放題になるサービス「超ホーダイ」を開始していました。ソースネクスト、年間5378円で120タイトルのPCソフトが使える「超ホーダイ」開始 - CNET Japanという記事になっています。

主力製品「スーパーセキュリティ」「筆王」「驚速」「B’s Recorder」などのほか、コーエーテクモホールディングスの「信長の野望蒼天録」、サイバーリンクの動画編集ソフト「PowerDirector」なども使用可能。

セキュリティソフトを使っていたり、年賀状ソフトを使っている人であれば、常に最新版が使えると思えば、年額4,980円は決して高くはないかもしれません。1年版だと4,980円、3年版だと12,800円となっています。

2014 06 13 1526

家族で使えるというのも良さそうです。ソースネクストの調査によると「使いこなせるか不安」という人が約半数いるそうで、年額定額ならば一本が使えなくても他のソフトで元が取れる、と思えるかもしれませんね。

どんなソフトが使えるかはコチラから確認することが出来ます。