2012 06 19 1326

Microsoftが、OSとしてWindows 8またはWindows RTを搭載するWindowsタブレット端末「Microsoft Surface」を発表しました。

液晶カバーの裏がキーボードになっているという、なかなかユニークなスタイルです。

2012 06 19 1329

Microsoft、Windows 8またはWindows RT搭載10.6インチタブレット「Microsoft Surface」を発表(エスマックス) - livedoor ニュースという記事になっています。

//////

Microsoftは18日(現地時間)、アメリカ・ロサンゼルスで発表イベントを開催し、メジャーアナウンスメントの講演にて同社CEOのスティーブ・バルマー氏が新しいWindowsタブレット「Microsoft Surface」を手に持って紹介し、発表しています。

Microsoft Surfaceはインテルのx86コア向けの新しい「Windows 8」およびそのARMコア向けの「Windows RT」を搭載したモデルがそれぞれあり、16:9の比率による10.6インチクリアタイプディスプレイなどを搭載。また、外装はマグネシウム蒸着によって金属の質感による高級な仕上がりで、キーボード一体型ケースが付属するとのことです。

■Surface for Windows RT
OS:Windows RT
質量:676 g
厚み:9.3 mm
ディスプレイ:10.6” ClearType HD Display
電池容量:31.5 W-h
コネクション:microSD, USB 2.0, Micro HD Video, 2x2 MIMO antennae
機能:Office ‘15’ Apps, Touch Cover, Type Cover
外装・ケース:VaporMg Case & Stand
ストレージ容量:32 GB, 64 GB

■Surface for Windows 8 Pro
OS:Windows 8 Pro
質量:903 g
薄さ:13.5 mm
ディスプレイ:10.6” ClearType Full HD Display
電池容量:42 W-h
コネクション:microSDXC, USB 3.0, Mini DisplayPort Video, 2x2 MIMO antennae
機能:Touch Cover, Type Cover, Pen with Palm Block
外装・ケース:VaporMg Case & Stand
ストレージ容量:64 GB, 128 GB

//////

紹介の動画がありました。

普通にWindows 8が動くということなのですね。バッテリの持ちはどのくらいなのでしょうか。また、価格も気になります。

■関連記事

Microsoft、自社ブランドのタブレット「Surface」を発表 -INTERNET Watch

両モデルとも、独自の感圧技術を用いた厚さ3mmの画面カバー「Touch Cover」を搭載しており、キーボードおよびタッチバッドとして機能する。また、典型的なキーボードのタイピング感覚に近い、厚さ5mmの「Type Cover」も用意する。マグネシウム素材の「VaporMg」によるスタンドも付属する。