ASUSTeKが、15.6型ワイドタッチスクリーンを搭載し、持ち運びもできるPC「Eee Top」を日本市場向けに発売することを発表しています。

mail.jpeg

「Eee Top」はタッチスクリーンにより、手書きメモ、文章の入力、メディア再生などをタッチ操作で行うことができるようになっています。

mail-4.jpeg

画面を見ると、独自のランチャーのようなものが搭載されているのですが、タッチ操作対応のアプリ群もインストールされています。

・Eee Memo(手書き伝言)
・Eee Cam(写真、動画)
・Eee Cinema(メディア再生)
・SoftStylus(文字入力)
・Opera Touch(ウェブブラウザ)

mail-1.jpeg

mail-3.jpeg

mail-5.jpeg

デザインには、どことなくアップルっぽさを感じますね。

・製品名:Eee Top 1602
・本体カラー:ホワイト
・OS:Microsoft(R)Windows(R) XP Home Edition正規版 Service Pack 3
・CPU:インテル(R) Atom(TM)プロセッサーN270
・メインメモリ:1GB
・液晶ディスプレイ:15.6型ワイド・タッチスクリーンカラー液晶
・表示解像度:1,366×768ドット(WXGA)
・HDD:160GB
・サウンド機能:Realtek Semiconductor製サウンドチップ
・LAN機能:1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T
・無線LAN機能:IEEE802.11b/g、IEEE802.11n(Draft 2.0)
・入力機能:ワイヤレスキーボード、ワイヤレスマウス、スタイラスペン
(キーボードに収納)
・サイズ(スタンド含まず):幅407.4mm×高さ336.6mm×奥行き42.5mm
・重量(スタンド含む):約4.3kg

2009年3月下旬発売予定、価格は64,800円です。

mail-2.jpeg

背面のキャリングハンドルで、持ち運びも可能です。タッチ操作できるアプリケーションの使い勝手が気になります。