「5万円ノート」大ヒット…PC出荷、過去最高にという記事より。

市場調査会社のMM総研(東京)が7日までに発表した2008年度上半期の国内パソコン出荷台数は、前年同期比7.8%増の638万台となり、上半期として過去最高を記録した。

ネットブックと呼ばれるカテゴリーに属する5万円前後のミニノートPCの販売が好調だったことから、上半期としては過去最高の出荷台数を記録したそうです。

2008年度上半期の国内パソコン出荷台数は、前年同期比7.8%増の638万台となっています。

ただし、出荷金額は4.1%減の6,800億円となり、安いネットブックが売れている影響があるのかな、ということも分かります。

ネットブックは、台湾のアスーステックが1月に発売したのをはじめ、米デルなど各社が相次ぎ投入。個人を中心に出荷全体の約6%(38万台)を占めた。

腰の重かった国内メーカーも相次いで参入を発表していますから、しばらくはネットブックブームというのは続きそうです。

当然のことですが、15万円、20万円するPCよりは、やっぱり5万円、6万円で購入できるPCの方が購入しやすいですよね。

acer Aspireone AOA150-Bb サファイアブルー

acer Aspireone AOA150-Bb サファイアブルー

ASUSTek ノートPC EeePC 901-X パールホワイト EeePC901-X PW

ASUSTek ノートPC EeePC 901-X パールホワイト EeePC901-X PW

MSI Computer MSI Wind Netbook/Empire Black U100-BLACK

MSI Computer MSI Wind Netbook/Empire Black U100-BLACK