Lenovoも小型ノートPC参入。399ドルからという記事より。

S10は厚さ約1インチ(2.5センチ)、重さ2ポンド(907グラム)強と薄型軽量で、ネットサーフィンや電子メール、音楽再生、基本的なアプリケーションなどのシンプルな用途での利用が可能とLenovoは説明している。

「Lenovo」が、重さ907gの「IdeaPad S10」というミニノートを発売することを発表しています。

CPUにはIntelのAtomプロセッサ、OSにはWindows XPを採用。10.2インチのLEDバックライト付きディスプレイを搭載し、キーボードサイズはフル機能ノートPCのキーボードの85%。

その他にはWiFiやExpress Cardスロット、ウェブカメラ、USB x 2、カードリーダといった機能も備えます。

S10は、「80GバイトHDDと512Mバイトメモリ」「160GバイトHDDと1Gバイトメモリ」の2つの構成が用意されている。

これでいて、価格は399ドルから。日本で発売されるとすれば、5万円前後といったところでしょうか。

ミニノート、どんどん出てきますね。省スペースで価格も安く、とりあえずウェブブラウズができてメールのやり取りがしたい、YouTubeが見たいといったライトな需要にピッタリなのでしょう。