スポンサードリンク

Amigaと互換性がある「WinAROS」

スポンサードリンク

WindowsでかんたんAmiga体験 - "WinAROS"でAmigaしちゃおう!という記事より。

AmigaOS 3.1と互換性を実現することを目指して開発が実施されているOSで、AmigaOSがどういったものか体験してみるにはちょうどいいプロダクトである。

スポンサードリンク

インストールするだけで「Amiga OS」が体験できる「WinAROS」というものがリリースされたのだそうです。

Windows用にQEMUとハードディスクイメージになった「AROS (Amiga Research Operating System)」が同梱されているのだそうです。この「AROS」はAmigaとの互換性を目指して開発されているOSなのだとか。

何ができるということではないと思いますが「Amiga」を体験したり懐かしんだりするのに使えますかね。

ぼくは「Amiga 500」とか、ハードもけっこう好きでしたけど。見た目が。

スポンサードリンク

前へ

「EM・ONE」を見ているとウィルコムの新端末に期待してしまう

次へ

Macユーザは手を使わないと話せない?