HDDに代わるフラッシュメモリ:容量32GBという記事より。

韓国のサムスン電子社は21日(現地時間)、ノートパソコン用の記憶装置で、ハードディスクドライブ(HDD)の代わりにフラッシュメモリを利用した製品を発表した。

なんと、HDDの代わりに32GBのフラッシュメモリを搭載したノートパソコンが製品に!

確かに32GBもあればHDDの代わりになりますわな。軽量で読み書きも速く、消費電力まで少ないという素晴らしい製品です。

重さはHDDが61gなのに対してフラッシュメモリは15g、スピードも読み出しで4倍、書き込みで倍くらいも速いです。素晴らしい。

ちなみに電源を切ってももちろんデータは保存されると思うのですが、何かの拍子に内容が消えてしまうなんてことはないんでしょうかね。

最近、miniSDカードの内容がすっ飛んだばかりなので、それがちと心配と言えば心配。