全キートップにカラーディスプレイを搭載したキーボード〜ロシアのデザイン会社が開発という記事より。

ロシアのデザイン会社Art.Lebedev Studioは14日(現地時間)、全てのキートップにカラーディスプレイを搭載したキーボードのコンセプトモデル「Optimus keyboard」を発表した。

キーボードのキートップがカラーディスプレイになっているんです。だから、ロシア語モードとか、Photoshopモードとか、さらにはQuakeモードとか、必要に応じてキートップを変更することができるんです。

ありそうだったけど、今までにないキーボードですね。

特殊な環境で必要とされるキーボードになりそうですが、キートップがカラーディスプレイになっていれば、それを活用した楽しいアプリケーションの開発もできそうですね。例えば、タイピングソフトやゲームには有効なのではないでしょうか。

いつの日か、キートップから「かな」が消えてしまうんじゃないかと不安だったのですが、これがあれば大丈夫かもしれない。