疑惑のMacエミュレータ「CherryOS」が公開中止にという記事。

4月5日から、MXSのサイトには「CherryOSは休止中。追って告知します」と掲示されている。

Windows用Macエミュレータとして大きな話題になった「CherryOS」の公開が中止されたそうです。いまさら、という感じもしますが。

CherryOSのニュースが流れた直後、オープンソースMacエミュレータであるPearPCのファンから、CherryOSはオープンソースプロジェクトであるPearPCからコードを盗用し、商用ソフトウェアとして販売しているとの指摘があった。