地球全体から道路1本まで眺められるNASA製3D地球儀ソフト「NASA World Wind」という記事より。

「NASA World Wind」は、マウス操作で自在に表示を拡縮して地球全体から道路1本まで眺められるNASA製3D地球儀ソフト。地表には人工衛星が撮影した画像が貼られており、マウスの左ドラッグで地球儀を回転でき、マウスホイールを回せば表示を拡大・縮小できる。

NASA World Wind

これは凄いです。思わず童心に帰れます。人工衛星って、こんなにも精度が高いんですね。というのを、改めて感じました。

地球全体を俯瞰しながらマウスホイールを回すと、ズーーーーーームしていきます。ディズニーランドも東京ドームも見えました。Windowsユーザは是非、一度試して見ると良いでしょう。Windows 95/98/Me/2000/XPに対応するフリーソフトです。

入手できる地表データのなかには高低を記録しているものもあり、マウスの右ドラッグで視点を傾ければ、上空から地上を斜めに見下ろした立体的な表示を楽しむこともできる。なかでも富士山やヒマラヤ山脈などの地形は壮観だ。なお、山や高地を強調して実際よりも高く表示することができ、強調する倍率はメニューから変更可能。

子供が大喜びしそうなソフトです。