FXF、BeOSの後継OS「Zeta」を搭載したパソコン「FXF-BeJ」を発売というニュースより。

新製品は、起動の早さ・マルチタスク処理の強さが特徴の「Zeta」をOSに採用。CPUにはAthlon XP 2000+を搭載し、512MBのメモリ、120GBのHDD、DVDコンボドライブを備え、14.1インチTFTモニタ、キーボード、マウス、スピーカーをセットにして、価格は10万2900円。「Zeta」バンドル済のため、手元に届き次第、すぐに使える。

東京フォレックス・フィナンシャルが、BeOS後継の「Zeta」を搭載したPC「FXF-BeJ(エフエックスエフビージェイ)」をネット通販で発売開始したそうです。これまではLinuxをバンドルした「Linasisシリーズ」を製品化してきたそうです。

「Zeta」は、例えば「FXF-BeJ」は起動が30秒であったり、「非協調性マルチタスク」によりCDの書き込みをしながらビデオ再生できるといった特徴があるということですが、現時点ではOSも「Zeta RC3版」(製品候補版)ですし、アプリケーションも少ないでしょうから、新し物好き、BeOS好きが買うのでしょうか。

■関連記事

東京 FXF、Zeta 搭載 PC の販売を開始

Zeta 搭載の FXF-BeJ は、 CPU は Athlon XP 2000+、512MB メモリ、120GB HDD で、 DVD コンボドライブを備えている。 価格は、 14.1inch TFT モニター、キーボード、マウス、スピーカーがセットで、 10万2,900円(総額)。