BeOSの後継「Zeta RC3」をバンドルしたPCが登場だそうです。体的な機種や価格、販売開始時期は未定だそうですが、楽しみ。

Zetaをバンドルする理由として東京フォレックスフィナンシャルは、少ないマシンパワーでも稼働するうえマルチメディア機能に強く、マルチプロセッサに対応することを挙げている。また、これまでLinuxをバンドルしたPCを販売してきた経緯もあり、今後もさまざまなOSを搭載したPCを製品化することでユーザに新しい選択肢を提供できるとしている。