GIF特許、日本でも期限切れになったそうです。

米Unisysが持ついわゆる「GIF特許」が6月20日で日本国内でも失効した。フリーソフトなどではこれまでGIFのサポートを見送ってきたケースが多かったが、21日以降、サポートが復活する動きが出ている。

なるほどですね。

この特許は、Unisysが1985年に取得した「LZW(Lempel Ziv Wilch)圧縮法」についての特許。旧CompuServeが推奨したGIF形式は画像データを同技術で圧縮しており、CompuServeとUnisysとの間で1994年、ライセンス契約が結ばれた。

この特許があったせいで、GIFサポートを中止するソフトウェアが続出したりしていたのですが、Unisysが延長を申請しなかったため、昨年6月20日に米国で期限切れになったそうです。6月18日には欧州で失効、7月7日には最後にカナダで期限切れになるということです。

GIFに代わる画像形式としてPNGが考案されていました。